ホーム>岡田外科医院のお知らせ>お知らせ>ピアスをあけられる方へのアドバイス
お知らせ

ピアスをあけられる方へのアドバイス

ショップなどで、「最初は14ゲ-ジ(G)がいいよ、安定しやすいよ」などと言われることがあるようですが、

はっきり言って14Gでも16Gでも関係ありません。むしろ細い16Gのほうが穴開けのときも痛くないし、

わざわざ太い14Gを入れる必要性を理解できません。もちろん将来、ピアス穴を閉鎖するときも

より小さな傷跡ですみます。デザインでどうしても入れたいピアスが14Gしかないという場合を除いて

私自身は16Gであけることをお勧めしています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.okada-pain.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/57