ホーム>岡田外科医院のお知らせ>2014年12月

2014年12月

インフルエンザワクチン接種終了のお知らせ

インフルエンザワクチン接種は12/24にて終了しました。

年末年始のお知らせ

年末は12/30の午前診まで

年始は1/5より診療を開始いたします。

インフルエンザワクチンについて

よくワクチンは効果があるのですか?と聞かれます。

信用できる統計を簡単にまとめますと、インフルエンザにかかった人の中で、もしワクチンを接種していたら60%の方はインフルエンザにかからなかっただろうとのことです。この数字をどう考えるかですね。

今はかかっても点滴など即効性のある治療薬がありますので、高いお金を払ってその程度の確率のワクチンを打つのは無駄と考える方も多いかもしれません。でも、かかったことのある人は知っていると思いますが、インフルエンザにかかると、本当に「しんどい」そうです。インフルエンザにかかった患者様は、検査をするまでもなく、診察室に入ってきたときの顔つきでだいたい診断できます。それほどつらそうな顔つきをされています。

私個人は、接種は、しないよりしたほうがいいと考えます。